我慢汁で妊娠するの?我慢汁の成分・妊娠確率・対策を紹介!

「我慢汁しか出していないのに彼女が妊娠した」など、嘘のような話や噂を聞いたことがある人は多いです。

我慢汁とは、精液に似た成分のペニスを守る役割がある液体のことです。

実際にセックスの際はコンドームをしているのに、なぜ妊娠するのでしょうか。

挿入しなくても我慢汁によって妊娠することがあるのか、我慢汁の成分・妊娠確率・対策についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

我慢汁とその成分

我慢汁とは、先走り汁とも呼ばれ、男性が性的興奮を実感し、勃起した際にカウパー腺から分泌される体液のことを指します。

カウパーは、精子が通りやすいように準備してくれる状態の時にでるため、膣内で潤滑油のような役割を担ってくれます。

そのため、カウパーによって妊娠しやすい状態に整えてくれるものの、我慢汁そのものは精液とは異なるため、精子は含まれていません。

しかし、精液はカウパーに混ざっていることも考えられるので、一概に含まれていないとは言い切れないのです。

我慢汁とまじりあった精子は普段よりも運動量が多いため、妊娠しやすいというのはあながち間違いではありません。

我慢汁は、アルカリ性でできているため、精子を女性の膣内で守ることができます。その結果、妊娠につながるのでしょう。

我慢汁で妊娠は可能?

結論から言って、我慢汁だけで女性が妊娠する確率はありません。

我慢汁には、精液の通りをよくしたり、潤滑油になる役割はあっても、精子は含まれていないからです。そのため、純粋な我慢汁で妊娠する可能性はありません。

しかし、挿入やペニスへの刺激によって、カウパーに精子が混じる可能性は十分にあります。

混ざることによって精子はより活発に動くことができるようになるので、コンドームを付ける前の段階や、付けずに挿入した場合、精子が何らかの方法で我慢汁と一緒に膣内に入ってしまえば、妊娠の確率はあります。

我慢汁に万が一精子が含まれている場合にのみ、妊娠の確率が上がりますので、充分に注意しましょう。

基本的には、我慢汁では妊娠することはあり得ません、また、精子が混じる可能性というのは、射精時以外では可能性が低いので、安心して良いでしょう。

妊娠の可能性はゼロではない

我慢汁自体に妊娠の可能性はなくても、男性の勃起によって我慢汁内に精子が入る可能性はあります。

ではその仕組みとは一体どうなっているのでしょう。

男性は、興奮すると射精の準備に入るため、勃起します。

ペニスが大きくなることによって、骨髄反射が起こり、前立腺の内圧の上昇によって我慢汁内にかすかに精子があふれることがあります。

刺激や興奮によってさらに精子は溢れる可能性があるので、興奮によって我慢汁に精子が混じる可能性はゼロではないのです。

こういった可能性はゼロではないので対策を行いたいですが、我慢汁の精子が混じる際は無意識に行われているので、判断の使用がありません。

我慢汁で妊娠しないための対策

我慢汁に精子が混じっていると妊娠してしまいます。

その可能性をなくすには、しっかりと避妊対策を行う必要があります。ペニスを触った手を膣に触れさせないことや、コンドームをしっかりと着用することが大切です。

女性の体を守るためにも、責任をしっかりと果すためにも、望まない妊娠をしたくないのであればしっかりと守るようにしましょう。

我慢汁や精液が出てしまうことは生理現象です。それだけ彼女のことを好きだという証でもあるので大切にしましょう。

本当に大切なことは、男性としての責任と、女性を守るための知識です。

避妊をしっかりとし、女性の体に負担を掛けないよう、我慢汁や妊娠についてのリスクについて学んでおきましょう。そうすることで、楽しいセックスライフを送ることができます。

↓↓注目↓↓

ストライク読者から圧倒的な支持を集めている出会い系アプリがハッピーメール。実際に女性と出会えると、TVや雑誌でも注目のアプリ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)