童貞男性が結婚する心理や特徴を紹介!童貞でも大丈夫!

結婚相手が童貞とは、どのようなシチュエーションで発覚するのでしょうか。

また、それを伝えてきた男性の心理とはどのようなものなのでしょう。実際、結婚するまで男性が童貞を隠してきたという話はよくあることです。

では、実際どのような男性が童貞を隠し続けているのかについて調べました。

今回は男性が童貞で結婚するときの心理・特徴についてまとめました。結婚する相手がこれに当てはまる場合は、ぜひ参考にしてください。

童貞男性は結婚する前にカミングアウトする?

結婚するまでにセックスが無いカップルは今どき珍しいとされています。

授かり婚と呼ばれる形態も主流になっているこの時代に、セックス無しでお付き合いができるのでしょうか。

また、セックスなどをしていないのに、親密なお付き合いとしてみなされ、結婚まで踏み切れるものなのでしょうか。

実際、様々な理由を付けてセックスを断られてきたが、キスや手をつなぐなどのスキンシップのみで結婚を決意したカップルもいます。

また、お見合いなどでとんとん拍子に決まった人などは決然交渉が無い場合も多いようです。

そのため、結婚してから童貞を告白されたり、結婚の段階で童貞だということをカミングアウトされることは少ない話ではなく、問題でもないことが分かります。

童貞男性が結婚を決意する心理

童貞でも結婚を考える男性は少なくありません。

初めては愛する女性と、という考えを持ったロマンチックな男性も多くいるため、結婚までセックスを避けている男性がいます。

結婚まで童貞を貫いていることは立派なことです。

さらに、ほかの女性とセックスしたくない、結婚する相手だけでいい、といった潔癖な考えを持つ男性も中に入るため、結婚前にセックスをしなかったようです。

清潔な考えの男性は意志が強いため、本当に結婚が決まるまでは性的なことをしてきません。

誠実でこの先も信頼することができるといえます。しかし、セックスの経験はないので、経験のある男性よりもぎこちなくなってしまいます。

その際は、女性からリードしてあげましょう。

結婚するまで童貞の男性の特徴

結婚するまで童貞だった男性の中には、今まで全く女性経験がない男性が多いです。

手もつないだことが無かったり、場合によっては話す経験がなかった人もいます。まずは結婚相手である女性とも中々スムーズに話せない場合も多いです。

そのため、セックスなんで高度なことはできない、恥ずかしいという気持ちから、童貞を守り続けていることも多くあります。

こういった場合も、女性のリードが必要になります。

女性からしたら男性にリードしてもらいたい気持ちもあるでしょう。そこをぐっとこらえ、男性をリードし、あわよくば自分好みに仕立てるのも1つの方法です。

結婚まで童貞の男性は純粋で誠実な人が多いので、女性の要望にしっかりと答えてくれるはずです。

女性は童貞が嫌?

女性は基本的に、リードしてもらいたい、主導権を男性に握ってもらいたいと考えます。

しかしごくまれに、自分がリードしたいという女性も多くいます。結婚まで童貞の男性は、気の強い女性に好かれることが多いのです。

そのため、結婚まで童貞であることを恥じる必要はなく、むしろその後楽しいセックスライフが待っていることを楽しみにしましょう。

リードするのが好きな女性であれば、男性にしっかりと仕込んでくれるはずです。

リードするのが好きな女性と結婚し、色々な知識を教えてもらいましょう。そして、愛する女性の好みの男性になれるよう、日々セックスで学んでいくことが大切。

童貞であることは一瞬で解消され、本当の大人の男性に近づくことができます。

↓↓注目↓↓

ストライク読者から圧倒的な支持を集めている出会い系アプリがハッピーメール。実際に女性と出会えると、TVや雑誌でも注目のアプリ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)