立ちバックが好きな人、嫌いな人の特徴!挿れるのが難しい?

セックスの時、どういった体位を好むかは人それぞれです。

付き合っている恋人にどういった体位を要求されるか、何をしたいかによってセックスが楽しいかそうでないかは決まってきます。立ちバックも、体位の1つです。

今回は、男女別に立ちバックがどうして好きなのか、または嫌いなのか、その理由についてまとめてみました。

男女で立ちバックに対する気持ちはどう違うのでしょうか。セックスに役立てることができるので、ぜひ参考にしてください。

立ちバックが嫌いな男性

セックスの時、女性から立ちバックを要求されるとうんざりする男性もいるようです。

理由としては、身長差の関係で、気持ちよさを感じることができなかったり、挿入に難がある場合が挙げられます。

男性の身長によっては、挿入するのが困難な体位でもありますから、女性は無闇に要求することが無いよう気を付けましょう。

また、挿入しても感じにくい、射精しにくいなどの理由から、立ちバックを好まない男性もいます。

ベッドの上で体位を変えたいのに、わざわざ立って別の場所でセックスを続けるのはムードが持たない場合も。

状況によって体位も変わりますが、ベッドで安心してセックスがしたい男性にとって、立ちバックにはあまりいい印象はないようです。

立ちバックが嫌いな女性

立ちバックが嫌いな女性も、身長差が気になる女性は多いようです。

身長差のせいで脚に力が入りすぎて気持ち良くなることができなかったり、立っている状態がしんどいために集中することができない、という声は多いです。

女性にとっても、男性にとっても、「気持ちよさ」はセックスに置いてとても大切です。

雰囲気やエッチな体位は魅力的ですが、身長や体勢的に無理があるようでしたら無理に行う必要はありません。

しかし、男性の中には立ちバックが非常に好きな男性が多く、しつこく誘ってきたり、無理やりこの体位にさせられることもあるようですから、嫌な場合はしっかりと嫌というようにしましょう。

また、こういった男性のせいで立ちバックが嫌いだ、という女性も多くいます。

立ちバックが好きな男性

男性が立ちバックを好む理由として、動くのが楽、というのがあります。

セックスの途中は腰を激しく動かしますが、立ちバックの体制であれば楽に動かすことができるのです。

正常位などではできない動かし方もできるようですので、女性を満足させられる自信があり、好きなようです。

さらに、立ちバックを好きな男性は、お尻などを普段見れない体勢から見ることができたり、つながっている部分を見ることができるため、より性的興奮を感じることができます。

男性にとって好きな女性をこの体制で支配できるのは、とても興奮するのです。

また、立ちバックという体制を利用して様々な部分を見たり触ることができるので、女性の体をより感じられて興奮するようです。

このように、立ちバックには男性の興奮材料がふんだんに詰め込まれている体位だということがわかります。

立ちバックが好きな女性

立ちバックが好きな女性は、Mな女性が多いです。

支配されている、後ろから犯されているということに興奮を感じ、普段よりも盛り上がってしまいます。男性からガンガン責められていることを感じられるので、好きという意見もあります。

普段は気の強い女性でも、好きな男性から強く求められて嫌な気持ちになる人は少ないです。

そのため、立ちバックという体制で男性から熱く求められるのが好きな女性は意外にも多く、セックスのたびにやってほしい、という女性もいます。

お互いのことをさらけ出し、嫌なのか、好きなのか、しっかりと知ったうえでセックスしましょう。

↓↓注目↓↓

ストライク読者から圧倒的な支持を集めている出会い系アプリがハッピーメール。実際に女性と出会えると、TVや雑誌でも注目のアプリ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)