セフレがほしい人必見!セフレをつくるための徹底ノウハウ

最近の調査では、多くの若い男女が「恋人がいなくても、セフレがいる(いた経験がある)」と答えていることが明らかになりました。

男性がセフレをほしいと思っていることは数々のアンケートなどで明らかですが、男女問わずセフレを望んでいることが分かっています。また最近では、マッチングアプリの普及により「セフレがほしい」と思っている男女が安心して繋がりやすくなっていることも影響し、以前よりも簡単にセフレを作りやすい環境になりつつあるのではないでしょうか。

SARAS編集部では、実際にセフレを抱えている人への調査をおこない、セフレをゲットするための具体的なノウハウを明らかにしました。簡単にセフレ探しが出来る方法やおすすめの場所などを紹介していくので、セフレが欲しい人はぜひ参考にしてください。

みんなのセフレ事情

セフレとはセックスフレンドの略で、友達以上恋人未満、体の関係がある相手のことを指します。別名「ヤリ友」とも言います。

14%の女性が「セフレあり」

そもそも何割くらいの人がセフレをつくっているのでしょうか?前述の雑誌『anan』では、7人に1人の20代女性が「セフレあり」と答えています。これらの女性は、彼氏以外の相手とセックス経験が継続的にあると答えており、14%の女性がセフレの存在を明らかにしています。

一方で国立社会保障・人口問題研究所が2016年に明らかにした調査では、「異性の交際相手がいない」人の割合が男性7割・女性で6割となっており、過去最高を記録しています。

異性と交際しない人が増えているものの、交際の事実がないからといって性的関係がないとは限らないのが興味深い点です。

最近では、セフレ以外にもキスフレやソフレ(添い寝フレンド)など様々な関係が話題になっていますが、実際にはセフレが一般的で、その割合も一番多そうです。

実際は、セフレを作るのはかなり難しいのが現状

『anan』のアンケート結果では、14%以上の女性がセフレがいたと回答していますが、セフレが欲しいと思っても、実際に作るのはかなり難しいのが現状です。

女性ならまだしも、セフレがいる男性はごく少数であり、一部の男性に複数のセフレというのが実際といえます。

ただし、最近は優良企業が運営する安全なマッチングサービスが流行りだしたことで、セフレを作るのは多少難易度が下がってきているでしょう。

セフレを作るために必要なこと

「セフレは欲しいけど、どうやって作るの?」そんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか?特に男性がセフレを作るためには、女性がセフレに求めているいることを満たすのが大切です。

以下では、セフレを作る上で、前提として男女ともに当てはまる、満たしておかなければならないことを紹介します。

見た目の清潔感

男女ともにセフレを作りたいのであれば、見た目の清潔感は大切です。

髪型、匂い、服装など雰囲気だけでも清潔感を保っていないとセフレを作るのはかなり難しくなります。

男性の場合は、服装がださくなりがちなので、自分の中でオシャレだなと思うくらいの服を選んで買う習慣をつけるのがよいかもしれません。

女性の場合は、髪型、匂い、服装で清潔感の足りない方は少ないですが、男性の前でジャージ姿でノーメイクは避けたいです。

男性は女性の外見を見るので、「いい女だなぁ」「抱きたいなぁ」と思わせることが大切。普段あまり履かないスカートや少し肌の露出してみるのもいいでしょう。

しかし、過度の露出は良くありません。谷間を見せるなら脚が隠れるロングスカートを履き、ミニスカートを履くなら谷間が見えない服を着るなど、上下どちらかは露出を避けるのが効果的です。

エッチのテクニックを磨く

セフレというのは、一度セックスをして終わりではなく、その後も継続的に関係を持ちます。

相手にリピートしてもらうためには、エッチのテクニックを磨くのが大切です。

特に女性は彼氏なら多少下手でも許しますが、セフレとなれば簡単に関係を絶ちます。

女性がセフレを絶てない理由に、身体の相性が良いというのがありますが、まさにセックスのうまさで依存させるのが重要です。

口の堅さは最重要

お互いに共通の知り合いが多い相手の場合、セフレの関係になる際に、口の堅さが非常に重要になります。

口が堅いと思われていなければ、近くの相手とセフレになるのは困難でしょう。

コミュニティや知人から、「この人は口が堅い」と思われていない場合や、実際にセフレを作りたいと考えているあなたにおすすめなのが、老舗出会い系サイトのハッピーメール

累計登録者数は1,600万以上なので、数では他社のアプリを圧倒しています。

エリアごとに相手探しをすることが可能で、簡単に近所でセフレ候補と出会うことができるでしょう。登録せずに地域ごとの掲示板の閲覧が可能なので、ぜひ一度覗いてみましょう。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)

セフレがほしい人必見!セフレはどこで探せる?

バーで知り合った相手と

サイトやアプリに抵抗がある人は、夜の街に飲みに行くことをおすすめします。最近ではおひとりさまであっても、気軽に入れるバーなども増えています。

居酒屋やバーで仲良くなった人と、そのまま勢いで肉体関係になってセフレになっちゃうこともあります。相手の顔や雰囲気が直接分かりますし、近所のバーならばセフレの関係も維持しやすい点がポイントです。

セフレを作る場所にもってこいのバーで、ぜひ相手探しをしてみてはいかがでしょうか。

ハプニングバーに行く

セフレが欲しい方にはハプニングバーもおすすめ。特殊な嗜好を持った男女やセックス好きな男女が集うハプニングバーではセフレ関係になることもよくあることのようです。

また、ただ単にセックスをするだけでなく、普段ではあまりすることのないプレイができたり、ほぼ裸の男女が酒を交わす特殊な雰囲気を味わえたりと、ハプニングバーならではの楽しみもあります。

元恋人とヨリを戻す

元カレや元カノと身体の関係だけ切れていない人は、少なくありません。

あえてセフレを1から探すより、受け入れやすいのがこのパターンです。元恋人同士なら相手のセックスポイントもわかるし、楽な関係でいられます。

別れたあとに継続してセフレ状態になるのは、実はよくあるパターンです。

会社の仲間や友人とエッチしちゃう

会社同僚や上司、昔からの友人とエッチをするのはリスキーな行動かもしれませんが、会社や同窓会、バイト先などでセフレと出会う人は多いそう…。

しかし、もともと知り合いなのであれば、セックスをする女性としても、赤の他人をいきなりセックスをするよりも、抵抗を感じる人は少ないかもしれません。

また飲み会なども多いはずなので、セックスにいたりそうなシチュエーションは作ろうと思えば作りやすいでしょう。

しかしその後の人間関係や仕事に支障が怒らないよう注意をすることも大切です。

ナンパをしてみる

男性であれば、ナンパをしてみることもできます。人気ウェブメディアの調査によれば、ナンパからセフレになった人が10%ほどいるそうです。セフレがいる人のうち10%がナンパからというのは意外ですね。

例えば東京ならば、渋谷や新宿、池袋はナンパをしている男性が数多く存在しますし、よくみると一定数の女性がそのナンパに応じています。これはいわゆる、「ストナン(ストリートでのナンパ)」ですが、バーやクラブなどよりもハードルが高いと言われています。

ストナンでうまくいっている人がいるということは、逆にバーやクラブではもっと成功確率があがるということです。ナンパからセフレをゲットすることも不可能ではありません。

一番リスクが少なく簡単なのがマッチングアプリ

同じ会社の社員や同じ学校の同級生、あるいは友人関係の中から関係をもつと周りの目も気になりますし、バレたら一大事です。

そんな方におすすめなのが、優良企業がしっかりとしたセキュリティの下、提供しているマッチングアプリや出会い系サイト。

これらのアプリは、婚活向け、交際相手探し、セフレ探しの3つのどれかに強いかで大きく分類されます。

セフレが欲しいという方に一番おすすめの出会い系サービスが、会員数1600万人と国内最大級を誇るハッピーメールです。

多くの出会い系サイトのなかでも、会員の多さ、セフレの作りやすさ、安全性でハッピーメールに勝るものはないといっても過言ではありません。

はじめて出会い系を利用する人でも安心して利用できるようになっていて、誰でも簡単に登録が可能です。オトナの掲示板というコーナーがあり、体目的の男女が集まっているので、まどろっこしいやり取りなども最小限で済むでしょう。

万が一面倒なことになっても、24時間365日対応の安心のサポートセンターも準備されているので、出会い系サイトが初めての方はぜひ利用してみてください。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)

セフレを作れる場所

どうせセフレを作るなら可愛い子がいいはず。実際可愛くてセフレになりやすい女性はどこにいるのでしょうか。

セフレを作れるスポットを紹介していくので、ナンパスポットとして活用してみましょう。

相席屋・○○横丁などの飲み屋街

最近では、店側が男女を相席させる「相席屋」が増えてきました。

相席屋の仕組みは、2名以上でお店に入り座っていると、別に入店した異性を、店員が相席させてくれる仕組み。ナンパをするほどの度胸がない、リアルな出会いが少ない若い男女にウケています。

ほとんどの場合、女性の飲食は無料。男性側が座席料や飲食のお金を持つ仕組みになっています。

また恵比寿横丁やゴールデン街、コリドー街といった、昔ながらの横丁系も依然として人気です。隣の席との隙間がほとんどないくらい、テーブルに人がひしめき合っているので、隣の人と自然と会話ができるような空間になっています。

プール・海

こちらは夏限定になりますが、プールや海は定番のナンパスポットです。

開放的な気分や雰囲気は、男女が出会うための重要な要素。特に二人組の女性などは、おすすめのナンパターゲットといえます。

スキー場

冬限定になりますが、スキー場もナンパスポットとして有名。

ゲレンデマジックという言葉からも分かるように、女性は可愛く、男性はかっこよく見えやすいです。

また県外といった遠方から訪れている人も多く、旅館に泊まっていることもあるため、その日だけの関係を作りやすいのも特徴。

クラブ

クラブもセフレを作る場所としては一般的。もちろん踊りや音楽をメインで来ている人もいますが、ほとんどの男女は出会いも求めているはず。

またワンナイトの関係を求めている男女が多いところも特徴です。彼氏・彼女がいても後腐れがなければ、そういうことを期待する男女も多いはず。

爆音・暗闇・酒と、相手と近づく条件が揃っており、一気に相手と仲良くなることが可能です。思い切って話しかけてみましょう。

スポーツバー

またスポーツバーもナンパにおすすめ。大きいスクリーンでスポーツを楽しみながらであれば、初対面の人とも打ち解けやすいはず。

共通の話題があると、相手に対する共感度が高まるため、通常より親密になりやすいです。

お酒もあるため、セフレ初心者におすすめの場所です。

セフレになりやすい女性の特徴

セフレが欲しい男性にとって、どんな女性がセフレにぴったりかを知ることは、大事なポイントです。セフレをもつ男性への調査から、セフレになりやすい女性の特徴を聞いてきたので、お教えします。

職業は看護師・保育士

「看護師や保育士はエロい」という噂を聞いたことがないでしょうか?あくまでも噂ですが、火のないところに煙は立ちません。

実際に編集部が調査したところ、看護師や保育士はセフレになりやすいと証言する声が多く聞かれました。仕事が激務であったり、ストレスを感じやすいことから、男性を求めていると言った声や、患者さんや子どもたちを見ていることから、エッチや裸に抵抗がすくないのでは?という声も。

いずれにしても、職業からセフレになりやすい女性を探すのは、妥当性がありそうです。

一人暮らし

一人暮らしの女性は、寂しさを抱えている可能性が高いです。もちろん家に行けば、セフレになれる可能性は一段と上がりますし、その寂しさから簡単に家に上げてくれる人も少なくありません。

さらにセックスをする場所の確保もできるので、一人暮らしの女性はセフレにおすすめといえます。

女性に対していきなり「一人暮らしなの?」と聞くのは、下心丸出しな感じを女性は受けてしまうかもしれないので、距離を詰める際は慎重に行いましょう。

押しに弱い女の子

「今度飲みに行こう?」「今から会えない?」と誘って、1回は断られても何度も連絡をしているうちに、結局来てくれるような押しに弱い女の子はセフレにできる可能性大です。

「1回だけだからセックスしよ!お願い!」と何度も誘っているうちにOKしてくれるでしょう。

そんなに嫌がっていない雰囲気なのであれば、人気のないところでキスしてしまえばもう落とせるかもしれません。

恋愛体質な女の子

いつも彼氏がいたり、誰かしらに恋をしているような恋愛体質な女の子は、狙うべきターゲットです。特に彼氏と喧嘩をしているときや、彼氏と別れた直後などは狙い目。

こういうタイプの女の子は常に恋をしていないと満足できない寂しがりやなので、いい相手がいない時は無意識のうちに新しい相手を探してしまうのです。

たとえ付き合える相手がいなかったとしても、自分の今の寂しさを忘れさせてくれるセフレとは、関係をダラダラ続けてしまうタイプかもしれません。

彼氏がいる・いないは関係ない

まずセフレになりやすい女性にとって、現在彼氏がいるか、いないかは関係ありません。セフレが欲しい女性は、彼氏がいる・いない時期を問わずセフレを作っているのです。

そのため、彼氏がいるからとその人をセフレにすることを諦める必要はありません。

ただ、さすがに彼氏がいる女性を狙うのは気がひけると感じるのであれば、マッチングアプリや出会い系サイトで相手を探しましょう。

ワクワクメールは、無料で簡単に登録できる老舗出会い系コミュニティです。

初回のポイントで数十人のプロフィールを見ることが可能。大人の掲示板には「すぐ会いたい」「アダルト・H」「大人の恋人候補」などさまざまなジャンルがあり、目的に沿った出会いが可能。女子大生から人妻、たまに元AV女優という経歴の人まで、様々な女性が登録しています。

会員登録無料!ワクワクメール

女性がセフレにしたいと思う男性

セフレがほしい女性も10%の割合で存在します。セフレがほしい女性のタイプはどのような男性なのでしょうか。

モテる男性

セフレにしやすい男性は、結論から言うと「モテる」男性です。セフレにして楽しいのは、後腐れがなく、金払いがよく、面白く、優しい男性です。そして、彼らはモテます。

しかし、そうしたモテ男を彼氏にすると浮気するリスクがあるのです。このリスクを避けつつ、楽しい時間を過ごすには、そういった男性とは付き合わずに、セフレ枠に食い込むことです。

口が堅い男性

2人の関係が知人や周囲にバレてしまったら、最悪です。いくらエッチが上手でも「あいつとヤった自慢」をするような男とセフレになってしまったら、あっという間にあなたの噂は広まってしまいます。

そうなれば、周囲にはあなたがヤリマン認定されて、都合のよい女扱いされてしまったり、本命の彼が離れていってしまうこともあり得ます。

なので、2人だけの秘密を守れるような口が堅い男性を選びましょう。

お酒が好きな男性

シラフの状態よりも、少し酔った勢いでコトに及ぶほうが女性としては望ましいところ。一緒に楽しくお酒が飲める男性の方が、お酒の席もその後も楽しめていいですよ。

お互いに「酒を飲んでいたから」という言い訳から、ズルズルとセフレになることも可能です。

羽振りが良い男性

会うたびに安いお店に行ったり、彼の家に行くのは飽きてしまいますよね。

せっかくエッチをするなら、心地いい空間でセックスを楽しみたいもの。オシャレなホテルやレストランをとってくれる、羽振りが良くてムード作りが上手い男性がいいでしょう。

出会い系サイトの中には、地域や職業だけでなく年収から相手を探すこともできるものもあるので、自分の希望するセフレを探していきましょう。

大切にしてくれる男性

セフレはお互いに快楽優先。恋人未満です。それなのに避妊をしてくれない。遊びだったのに妊娠してしまうことになったら大変ですよね?妊娠して傷付くのは男性ではなくあなたなのです。

あなた自身がピルを飲んだりして避妊をすることは可能ですが、それだけでは十分ではないのです。関係の先に、お付き合い、結婚が考えられないのであればお互いに避妊する必要があります。

そのためには、まずあなた自身を大切に思ってくれる男性ではないといけないのです。

一人暮らしをしている男性

セックスをする場所で連想するのは、ラブホテルや家ではないでしょうか。セックスをするたびにラブホテルに行くのもなかなかお金がかかり、それだけで躊躇してしまうこともあります。

しかし、相手が一人暮らしをしていれば、男性の家に行くだけで済むのでお金の心配はありませんね。ホテルと違って時間も気にする必要がなく楽しめます。

セフレが欲しいけど、どうやればモテる男のセフレになれるのかわからない。という方はぜひ以下のリンクからセフレ探しを始めてください。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)

セフレを作るときの心構え

セフレを作ると言っても「ただセックスがしたいから」という気持ちだけでセフレを作るのは、後々痛い目に合ってしまう原因になってしまうかもしれません。

セフレを作る以上それなりの心構えが必要です。うまく楽しくセフレとやっていくためにも、セフレを作る前に知っておくべき心構えを紹介します。

友達以上恋人未満の関係を続けていくこと

セックスをしてしまうと、やはりお互い友達以上の関係になってしまい「好きかも」という恋愛感情を抱いてしまうこともあるでしょう。

もし恋人になれたらそれはそれで幸せかもしれませんが、相手にその気がなく付き合えなかった場合、もうセフレとしての関係を続けて行くことは難しいですし、喧嘩などになってしまったらあとあと厄介です。

セフレはあくまでもセフレとして、うまく人間関係を築き上げて行くことが大切なのです。

セフレであっても恋人のように大切にすること

セフレであっても恋人のように甘い関係を築いて行くことは大切です。

夜を過ごす相手として、「1回ヤレれば、その後は邪険してもOK」というような考えを持っているような人とずっとセフレの関係は続けていたくないですよね?

セフレであっても恋人のように優しさや、気遣いを見せましょう。

恋人のように大層なイベントではなくても、誕生日にちょっとした気遣いを見せたり、相手のことを思いやる姿勢は、明るいセフレライフに欠かせません。

1人のセフレを大切にすること

たまに割り切った一晩だけの関係を求める男性がいます。しかし、なるべく1人のセフレと長く関係を持つのがいいでしょう。

不特定多数の異性とセックスをすると性病にかかる確率が高まりますし、妊娠や危険なことのリスクも高まってしまいます。むしろ長く同じ人とセフレの関係を気づいたほうが、お互いの好みが掴めたり、信頼度が高まるはずなのでおすすめです。

安易に周りにセフレの存在を話さない

安易に周りにセフレの存在を話すのはNGです。

セフレはセックスフレンドです。「セックス」の部分が誇張されがちですが「フレンド」でもあります。

何かの拍子にセフレについて話しをしてしまうことで、相手にも迷惑がかかってしまう場合があります。

セフレとの関係を崩さないためにも安易に周りに話すのはやめましょう。

相手に干渉しすぎない

セフレになると友達以上の感情を抱きやすくなります。異性との関係に嫉妬してしまうこともあるかもしれませんが、あくまでもあなたはセフレです。

相手に干渉しすぎてしまうと、相手もセフレの関係を続けることに嫌気がさしてしまうかもしれません。

セフレとの関係具合にもよりますが、あまりにも干渉しすぎるのはやめましょう。

安全にセフレを見つけるなら

セフレが欲しい人向けに、セフレをつくるための徹底ノウハウを説明していきました。

セフレを作る方法は出会い系サイトやマッチングアプリなどたくさんあります。そのためセフレを早く作りたいときの1番ポイントは「セフレがほしい!」と思ったら、具体的な行動を取ることです!

出会い系サイトといえば、一昔前は、悪質なユーザーや、詐欺まがいの行為が横行しているイメージがありました。しかし、規制が厳しくなり、業界もクリーンになった結果、現在は悪質なユーザーはすぐ排除されますし、詐欺まがいの行為も厳しく取り締まられています。

その結果、アメリカでは3人に1人がオンライン経由で出会い、結婚に至っているというデータも存在します。日本でも最近では「マッチングアプリで彼氏を見つけた!」「結婚した!」という話を聞くことが多くなっているのではないでしょうか?

真面目な出会いから、カジュアルなセフレまで、多くの若者がネットで出会いを求める時代だからこそ、まずは自分が気軽に始められることでアクションを起こしてみましょう。

↓↓注目↓↓

ストライク読者から圧倒的な支持を集めている出会い系アプリがハッピーメール。実際に女性と出会えると、TVや雑誌でも注目のアプリ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)