joshua-rawson-harris-488109-unsplash

雰囲気作りが大切!彼女をいかせるテクニック集を徹底紹介

セックスの時に、なかなか彼女をいかせることができない…という男性は少なくない。

女性は受け身な人が多いため、セックスでいけるようになるには男性よりも時間がかかる。自分のセックスが下手なのかな?と悩まずに、じっくり時間をかけて開発する必要がある。

またセックスには相性も大事。イクことができるパートナーを見つけるためには、マッチングアプリで相手を見つけることも大事だ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)

セックスする時の心構え

彼女をいかせるためには心構えも大切です。何でもいいからいかせたいという思いで、焦って乱暴なセックスをしてしまうと、彼女をいかせることはできない。

雰囲気を作る

彼女をいかせるには、セックスする場所はもちろん、照明や音楽、香りなど、雰囲気作りがとても大切。女性は恥ずかしいという気持ちが強いため、明るい部屋でのセックスは嫌がってしまう。照明はムードのある薄暗い明かりに調節し、リラックスできる音楽や香りなどを漂わせてみよう。

性感帯を知る

彼女をいかせるためには、性感帯を知る必要がある。性感帯は人によって異なるものの、主に神経が多く通っている場所、例えば顔、髪、耳、首筋、乳首、性器、太もも、指などの場合が多い。日頃から意識して、彼女の性感帯を把握する必要がある。

焦らす

セックスの際は、大胆に触れるよりも、焦らして触れられるとゾクゾクして興奮する。焦らされて怒る女性はあまりいないと思うので、じっくり焦らすようにしてみよう。

思いやりをもつ

いくらテクニックがあっても、思いやりがなければ気持ち良くないもの。女性がセックスする時、一番重要視するのは彼からの愛情だと言われる。思いやりや愛があってこそ、気持ちいいセックスができ、それがいかせることにつながっていく。

彼女をいかせるテクニック

どうしても彼女をいかせたい…しかし、女性をいかせるのはそんなに簡単なことではない。セックスで彼女をいかせるテクニックを紹介しよう。

キスをする

彼女をいかせたいなら、挿入しているときのテクニックだけではなく、しっかり前戯をすることがかなり重要なポイント。特にキスはとても大切で、ソフトなキスはもちろん、ディープキスで彼女を興奮させる必要がある。

ソフトタッチが基本!

AVを参考にして荒っぽい触り方をする人もいるが、これは絶対にNG。体や性感帯に触れる場合はソフトタッチが基本。性感帯は刺激に敏感で、強く触られると痛くなってしまうことがあり、優しい指使いを心掛ける必要がある。

同時に責める

2箇所の性感帯を同時に攻めてみるのも良いだろう。どこを攻めてほしいのかわからない場合は、直接聞いてみるのもアリ。恥ずかしがらずにどこが気持ちいいのかしっかり聞いておくのも、いいセックスをするためには大切なポイントだ。

大人のおもちゃ使う

彼女とのセックスをマンネリ化しないためには、大人のおもちゃを使ってみるのもテクニックの一つ。いつもとは違う雰囲気で興奮することは間違いない。大人のおもちゃに頼るのは嫌かもしれませんが、もしかすると彼女は好きかもしれない。

舐める

性感帯は触って刺激する以外に、舐めるという方法もある。性感帯を舐める時は、舌先や舌全体を使い、強弱をつけるなど、変化を加えながら舐めてみよう。どのようにしたら彼女は気持ち良くなるのか、彼女の反応をしっかり観察してみよう。

優しく話しかける

女性は脳でセックスするので、言葉がとても大切。言葉責めというテクニックがあるように、セックスしている時に「どこが気持ちいいの?」などと尋ねてあげるだけでも、女性は興奮していきやすくなるだろう。

↓↓注目↓↓

ストライク読者から圧倒的な支持を集めている出会い系アプリがハッピーメール。実際に女性と出会えると、TVや雑誌でも注目のアプリ。

ハッピーメールに登録(18歳以上のみ)